おいしい野菜作り

vital vegetable

味が濃くなる理由は?

味が濃くなる

それは、味にメリハリがあるからです。
限られた水分と養分しか与えられない野菜は生きるために自らしっかりと根をはります。
取り込んだ養分を逃がさないように、体内循環させて成長に備え、蓄えます。
そんな野菜は「旨み」「辛み」「にがみ」など味にメリハリが出ます。
さらに「香り」が豊かになります。
「野菜が持つ本来の味」を「グリーンファームかずさ」の野菜で、味わってみて下さい。

日持ちがよくなる理由は?

日持ちがよくなる

それは、「ストレス農法」だからです。
たっぷりと栄養を与えて「甘やかす」のではなく、野菜にとって「厳しい環境」で育てる栽培方法です。
当園では養分を含んだ「土」を使わずに、きれいな「砂」で野菜を育てています。
そこに、必要最低限の「水」と「養分」を供給して「厳しい環境」を作ります。
まさに、野菜をスパルタ式に鍛えぬくイメージです。
「逆境」を生き抜いた野菜は、たくましく生命力が強くなります。
「日持ちの良さ」はその結果です。

健康にいい理由は?

硝酸態窒素測定

それは、硝酸態窒素が少ないからです。
野菜に普通に含まれる硝酸態窒素はその含有量が多いと健康に影響を及ぼすと懸念されています。
ヨーロッパ(EU)では野菜に含まれる硝酸態窒素の含有量の基準値が決められています。
例えば、ルッコラの場合、春夏収穫で6000ppm、秋冬収穫で7000ppmです。
当園のルッコラは2100ppm(2015/8/18測定)、4900ppm(2017/10/13測定)と基準値の約3分の2から半分です。
(自社によるコンパクト硝酸イオンメータの測定値)

TO TOP